前へ
次へ

税理士の受験資格について

これから税理士の資格取得を目指そうと考えている人がいます。税理士試験は、学識や資格や職歴といったさまざまな分野の資格が認められています。したがっていずれか一つの条件を満たしていれば、受験資格を有すると言うことになります。この中で資格による受験資格があります。それは日商簿記検定1級合格者と全経簿記検定上級合格者ということになります。この全経簿記検定上級合格者に関しては昭和58年度以降の合格者に限られています。試験科目に関しては会計学に属する科目が2つと税法に属する科目のうち、受験者の選択する3科目となっています。税理士試験は科目合格性となっています。したがって一度に5科目を受験しなければいけないと言うことはありません。

top用置換

top用置換2
Page Top